手作り作品のため、市販の商品と同様に扱われますと破損してしまいますので、
ご使用は丁寧にお願いいたします。

レジンを使用した作品は直射日光に当てると変色する可能性がありますのでご注意ください。
レジンに蓄光材を使用した作品は自然光や蛍光灯の光に当てておくと暗闇で光ります。
高温になる場所での放置(車の中など)は作品が変形してしまいますのでおやめください。
↑粘土作品も同様です。
粘土作品にはニスを塗ってありますが、防水加工ではありませんので、水に濡らさないよう、
お願いいたします。


2016.01.17 お知らせ
2016.1.17開催の「にゃんだらけ」にて、作品をお買い上げいただいた方に配布しました
「ご注意ください」というペーパーですが、後で読み直して見たところ、
よく分からない書き方をしていた箇所がありましたので、修正をして
「作品の取り扱いについて」というタイトルでブログに記載しました。
(画面左側のカテゴリ「作品のケアについて」より、ご覧いただけます)
上記のペーパーですが、途中でなくなってしまったため、ご購入いただいた方全員に
配布出来ず申し訳ありませんでした。
当日配布しましたショップカードもカットする時間がなく、会場でカットしていたため、
あまりキレイなものでなくて申し訳ありません

また、「作品のケアについて」も大幅修正しましたので、画面左側のカテゴリ
「作品のケアについて」をクリックしてご覧下さい。




2012.08.29 ご注意!
レジンを使った作品を直射日光の当たる場所に置くと色が劣化します
直接陽の当たらない場所に飾って下さい

レジン 1
 左が直射日光に当てていないもの、右が直射日光に当てたもの

レジン作品に限らず、高温になる場所、直射日光の当たる場所では
他にも何かしらの弊害が起こる可能性がありますので
避けていただけますよう、お願いいたします


                 オマケ 

夏の新作紹介で上から撮った画像しか載せていなかったので、
改めて横からの画像も載せてみました。

レジン 2

これだと夏っぽいでしょ?



お買い上げ頂いた作品にソフトクリーム(シリコン素材)が付いているものがありますが、
ホコリが付いてしまうと、指でつまんだり、筆などで掃おうとしても取れません
その場合、セロテープでペタペタと吸い付けるようにして取ると、簡単にホコリを
取る事ができます。
ホコリが付きやすい素材なので、フィギュアケースなどのご利用をオススメします

作品が壊れてしまった場合、粘土同士の場合は木工用ボンドで接着して下さい。
粘土+プラスチック、粘土+陶器・ガラスなどの場合は接着剤(100円ショップに
強力接着剤エポキシ2液混合タイプという、A液とB液を混ぜて使う接着剤が
あります)もしくはコニシから発売されているボンド「ウルトラ多用途」をご利用下さい。

※壊れた断面によっては綺麗に仕上がらない場合もありますのでご了承ください。



※16.1.23改定しました。